【;ω| 友達が考えた |ω;】

ゲームプレイ日記をメインに、Web絵本や双子の娘のコトなどをグダグダ雑雑と…

■ニコニコ動画に動画アップしました

2011年07月

絵本屋さん/ねんどねこ その3

NENDONEKO_031
まわり道をしても 平気
NENDONEKO_032
ふたりで いろいろ
考えられるから
→ 他の作品も見る

絵本屋さん/うさぎ

USAGI_00
USAGI_01
USAGI_02
USAGI_03
→ 他の作品も見る

絵本屋さん/つづきの あなほり虫

ANAHORI2_00
ANAHORI2_01
ボクはあなほり虫です
ANAHORI2_02
大事な物を なくしてしまった…
ANAHORI2_03
ちょっと よそ見をしてただけ
なくなるなんて思ってなかった
ANAHORI2_04
どこを探しても見つからない
ANAHORI2_05
今でも ずっと 探してる
ANAHORI2_06
がんばってれば きっと見つかる
ANAHORI2_07
はず…
ANAHORI2_08
でも ボクにはこれしかできない
ANAHORI2_09
今日もあなほり 明日もあなほり
ガンバってれば きっと見つかる
→ 他の作品も見る

めがねっ娘3−2/病院探し

<< 前回「めがねっ娘3−1/病院探し」


娘の眼の治療のタメの病院を探すが、近所でイイ病院が見つからない

そこで、カカリツケの耳鼻科に行ってみた
ココは眼科もやっているし 小児耳鼻科もやっている
しかし、小児眼科はやっていない
前述のように「子供の扱い方」が難しいので、自信をもった治療が出来ないかららしい

 コレは 信頼出来る

が、やってもらえないのが残念だ…
が、小児眼科を得意とする病院を紹介してくれ、紹介状も書いてもらった
通うには遠いのだが、カカリツケの人が言うには
「始めは何度か通うだろうが、そのあとは経過をみるため、数ヶ月に1回 通う程度」
というコトなので大丈夫だろう

 しかし、懸念点がある

紹介してもらった病院は、大病院なので、同じような傷病の人たちがたくさん集まる
それ故、予約が取れない可能性があるのだ

屈折異常の治療は、早い方が良いという

スグに治療を開始出来るが、よく分からない病院に行くか…
少々待って、信頼出来るであろう病院に行くか…
迷っていても仕方ないので、大病院に連絡すると

 1ヶ月後に予約が取れました

次回は、大病院に行ってからの 記事になります



 次回 >>「めがねっ娘4−0/大病院での診断結果」
<< 目次

めがねっ娘3−1/病院探し

<< 前回「めがねっ娘2/悔やむ」


双子の娘の1人が眼に傷病を持つコトがわかった日は、少し嘆き 悔みもした
だが、症状の出ている娘Aは、症状のない娘Bよりも
観察力があり、ハサミも巧く使いこなすので

 お前は 本当に 見えにくいのか?

と思ってしまう
しかし、発覚後に何件か眼科をあたったが
どこでも同じ診断結果だったので、屈折異常なのは、間違いないようだ

 そうなると、治療をするために病院を探さないとイケナイ

今まで行った数件は、近所にあるので通い易いのだが
「子供の扱い方」に不安を感じる
視力を測る時に、同じ方法をタダタダ繰り返す
当然 子供は途中から飽きてしまい、適当に答えるようになる
そんな方法を採りながら

 「当医院では、小児眼科も大丈夫です」

と言われても、通う気にはなれない

もっとイイ病院を探さなければならない



 次回 >>「めがねっ娘3−2/病院探し」
<< 目次

めがねっ娘2/悔やむ

<< 前回「めがねっ娘1/発覚」


3才半検診で双子のひとりが「屈折異常」だというコトがわかった

今回までにも検診は何度かあった
その度にヨメは「この子は よく眩しがる」と伝えていたらしい
双子のもう1人が普通に居れる明るさでも、「眩しい」と言うのが気になっていたようだ
「眩しがる」のは屈折異常が疑わしいとされる症状なのだ
それを伝えていたにもかかわらず、なぜ 何も対応してくれなかったのだろう
治療開始は早いほど良いらしいので、とても悔まれる

 改めて、娘の行動を思い返す

そういえば…何かにぶつかるコトが多かった
そういえば…食事中にお椀に手をぶつけて汁物をこぼすコトが多かった
そういえば…母親にはナイショで「ネコとネズミのショートアニメ」を見せた時、あまり楽しそうではなかった、年令的にマダ早かったかと思っていたが、離れて見させたので良く見えなかっただけカモ知れない

そういえば…何かヘマをする度に叱っていた、娘にしてみれば「見えにくいから うまく出来ないだけなのに、叱られる」のだ、とても可哀想なコトをしていた

 色々と考えていると涙が出てきた



 次回 >>「めがねっ娘3−1/病院探し」
<< 目次

身近な事件簿/非地デジ化

 「2011年7月24日、正午をもって アナログのなんかがアレになる」

というリアルタイム性が高い記事を、26日の0時過ぎに書くのは いかがなモノだろうか

私は テレビはほとんど見ないので わりとどうでも良かったのだが
ヨメが大河ドラマを見るので、地デジ化は 必須作業だった

しかし、直近の2週前くらいまで、まったく行動を起こさなかったがタメに

 非地デジ化のまま 当日を むかえるコトとなった

のだが、なんか「ケーブルテレビの線なら、ケーブルテレビの契約やってなくてもOKルール」
という gjに助けられた


テレビモニター−録画機間 同軸ケーブル2m

めがねっ娘1/発覚

私には双子の娘がいる

娘たちが「3才半検診」というのを受け、その時にわかったコトがある

 娘Aは左眼が悪いらしい

視力的なコトでは なく…というか視力的なコトでもあるのだが
左眼は焦点を巧く合わせられない様で、焦点を合わせ易い右眼だけでモノを見るクセがついている
「屈折異常」というもので、このままでは 左眼でモノを見なくなってしまい

 「弱視」になってしまうそうだ

少しネットで調べた
(ざっくりと書いたので、きちんとした内容は、別途調べて下さい)

何かが原因となり左眼で焦点を合わせるコトが出来なくなると、脳は左眼からの情報を「無駄」と判断して省いてしまう、その結果、右眼でしかモノを見なくなる(脳が認識しなくなる)タメ、視力が弱くなるらしい

治療法は「右眼にアイパッチや目薬をし、右眼からの情報を遮断してしまう」というもので
そうするコトで、左眼からの情報を脳が認識出来るようにするようだ

 ただし、完治はしないらしい

右眼が解放されれば、また 右眼で見るようになるからだ
そうならないタメに、めがねをかけて、右眼からの情報を抑制する
右眼での見え方が悪くなるが、両目で見えなければ「立体視」がでいないので仕方がない

なので、娘は ずっとめがねが必要になる



 次回 >>「めがねっ娘2/悔やむ」
<< 目次

めがねっ娘/もくじ

双子の娘の1人が 眼の傷病である「屈折異常」というコトがわかった

ココは、その発覚から治療までを書いている記事のもくじです

■記事の内容に関して■
・症状や原因、治療法などは、ざっくりとしか書いてませんので
 しっかりしたコトは、皆さんで調べて下さい
・治療経過などは、きっと個人差があります、この記事は、私の娘の経過を書いているのみです
・屈折異常だからといって、直接的に命に関わるようなコトはありません
 完治はしないようですが、めがねさえすれば、普通に暮らしていけます
・もっとツライ傷病の方もおられるにも関わらず この様な文章を書いても良いのか迷いました
・この記事により、同じ傷病の子供を持つ方たちの不安が少しでも和らげばと思います。
 が 不安を煽る記事になる可能性もあります…

【めがねっ娘/もくじ】(最終更新日:2011/10/2[火])
下記には アップ前の記事も含まれています。その場合リンク切れのような感じになります。
リンク横の(かっこ)の日付の夜にアップされますので、それまでお待ちください。

めがねっ娘1/発覚
めがねっ娘2/悔やむ
めがねっ娘3−1/病院探し
めがねっ娘3−2/病院探し
めがねっ娘4−0/大病院での診断結果
めがねっ娘4−1/大病院へ
めがねっ娘4−2/初診受付
めがねっ娘4−3/本受付
めがねっ娘4−4/小児眼科
めがねっ娘4−5/検査
めがねっ娘4−6/ファミリー
めがねっ娘4−7/診断結果
めがねっ娘4−8/何か待ち
めがねっ娘4−9/新天地
めがねっ娘4−10/めがね屋は病院から近い
めがねっ娘5−1/めがね屋さんへ1
めがねっ娘5−2/めがね屋さんへ2
めがねっ娘6/めがね
めがねっ娘7−1/健保が適用されます
めがねっ娘7−2/健保が適用されますのまとめ
めがねっ娘8/着用1ヶ月
めがねっ娘9−1/半年後の大病院
めがねっ娘9−2/こっちー。こっちー。
めがねっ娘9−3/アイパッチ
めがねっ娘9−4/コンビニに行く
めがねっ娘9−5/特別にジュース?
めがねっ娘10/めがねっ娘10/経過は良好

娘よ/似ている有名人

私には双子の娘がいる

親バカと思われても構わない
以下が 娘たちが似ている有名人だ

DSC00881-ADSC00881-B
娘A娘B

【;ω| もくじ |ω;】
−−−−−−−−−−
■ゲームプレイ日記
−−−−−−−−−−
■双子の娘
−−−−−−−−−−
■IT関連
−−−−−−−−−−
■創作物
−−−−−−−−−−
■その他
−−−−−−−−−−
【;ω| amazon |ω;】














  • ライブドアブログ