【;ω| 友達が考えた |ω;】

ゲームプレイ日記をメインに、Web絵本や双子の娘のコトなどをグダグダ雑雑と…

■ニコニコ動画に動画アップしました

2011年08月

二ノ国プレイ日記★65/モーヤの塔の素材集め86〜90階

モーヤの塔86〜90階の建設素材を集める

建設素材に「もうじゅうのマント」が必要なので、盗みに向かう
ターゲットは「ホンリュウ」。
石のオッサンに尋ねたると生息地が「???」になっている、それにドロップアイテムも「???」

 いったい どうしろと…

一瞬 詰んだかと思ったが、「ホンリュウ」には「赤」と「青」が存在する
赤は あるイベントで仲間になるのだが、そいつがリストに載っているので
なんかややこしくなっているのだ
実際のターゲットは青で、生息地は「ナナシ城」、「もうじゅうのマント」もドロップする

城に向かい、ターゲットを探す。
城の1階の中央辺り、2つ並んだ小部屋の左側、シンボルキャラ「ムンムン」に紛れて「青」は居た

数回の戦闘で目的のアイテムを手に入れ、モーヤに行く
塔を建設するとレシピをもらえた。その中には「たつじんのさお」があったので
2本つくって大泉さんに持たせる。
ついでに、大泉さん向け最強っぽい武器もつくった。
装備画面でイラストがズレるのが気に入らなかったが、普段 見るコトはないので、ヨシとしよう


二ノ国プレイ日記★64/モーヤの塔の素材集め81〜85階

モーヤの塔81〜85階の建設素材を集める

80階まで建設し、残り20階となったところで やっと気付いたコトがある

石のオッサンに聞けば、建設に必要な素材と、それを持っているイマージェンを教えてくれるのだが、そのイマージェンの生息地はバラバラだったりする
例えば「あおいこうぼく」は「コッケーちょう」が持っていると教わるのだが、「みじゅくババナン」も持っている
前者は砂漠の西、後者は砂漠の東にと、似たようなところに出現するのだが、東には「ほのうのプリズム」を持つ「サンサン」もおり、更には「かたいホネ」を持つ「オーン」もいる、ホネについては石のオッサンは「ウリボン」しか教えてくれない
つまり、ちゃんと調べれば、同じ場所に現れるイマージェンが、必要な素材を持っている場合があるのだ

そうやってセコセコと素材集めをやっていき、ある程度集まってきたところで、モーヤの塔に向かう
必要な素材は複数あった方が効率がイイので、おばさんに素材をシャッフルしてもらうのだ
そして、シャッフルを何度かしていると「必要素材が全部揃っている」状態になった

 もう これでエエか

なんか もう飽きだしたので、そのまま 塔を建設した
塔の外観が、更に高くなった

二ノ国プレイ日記★63/モーヤの塔の素材集め76〜80階

モーヤの塔76〜80階の建設素材を集める

戦闘での素材集めには「ドロップ法」と「ぬすむ法」がある

ドロップ法は、連戦してドロップの回数を増やす方法で「ドロップしなくて普通、ドロップすればラッキー」の感覚で進められるので、ストレスが少ない。また、連戦のサクサク感がわりとイイ。
しかし、なかなかドロップしない時の虚無感がイヤなのと、サクサク感があるにもかかわらず 効率が悪いので、ドロップ法は使わない

もうひとつの、ぬすむ法は、スリ大泉の「ぬすむ」を毎ターン行い、盗めるまで繰り返す。かなり地味で、なかなか盗めない時のストレスもなかなかだ。なので5ターン内で盗めない場合は諦めるようにしている。
地味&ストレスなのだが、効率が良いので、私は この ぬすむ法を使っている

 しかし、今回の素材集めでエライ事が起こった

森にいるイノシシからホネを回収していたのだが、本当にビックリするくらいに盗めなかった
ここは諦めるべきなのだが意地になってしまい、「ナイスポイントを貯めて使える技」が2度も使えるまで掛かってしまった。スリ大泉のナイス技は「盗める確率が大幅アップ」なのだが、2度とも失敗した。

 でも、ぬすむ方法で、今後も集めよう

絵本屋さん/ねんどねこ その7

NENDONEKO_071
キミの好きなものを知っている
NENDONEKO_072
だから ひとりでも 大丈夫
ふたりの時間を 想えるから
→ 他の作品も見る

絵本屋さん/サンタの服

SANTA_00
SANTA_01
誰だい?
こんなところに
クツが 脱ぎっぱなし…
SANTA_02
おや!?
ここには
ボウシが 脱ぎっぱなし…
SANTA_03
あれ!?
ここには
フクとズボンが 脱ぎっぱなし…
SANTA_04
ん?
くつした??
SANTA_05
脱ぎっぱなしなのは キミかい
クリスマスパーティーで つかれて
そのまま 眠ってしまったのかい??
脱いだものは
キチンと たたまないと
サンタさん 来てくれないぞっ!!
SANTA_07
SANTA_08
メリークリスマス…
→ 他の作品も見る

絵本屋さん/モミの木 モミの木

MOMINOKI_00
MOMINOKI_01
ここは とある山の中
あたり一面 まっしろで
あるものといえば
白くおおきなモミの木と
白くちいさなモミの木 だけです
MOMINOKI_02
今日は クリスマス
ちいさなモミの木は
おおきなモミの木に聞きました

『ねぇ サンタクロースって
      本当に いるの?』
MOMINOKI_03
おおきなモミの木は こたえました

『むかしは よくみたんだけど  
   ちかごろは さっぱりだなぁ』
MOMINOKI_04
『へぇ むかしは いたんだ!      
  じゃぁ プレゼントは もらったの?』
『う〜ん ざんねんだけど        
        それはなぁ…』
『な〜んだ…』

ちいさなモミの木は
すこし かなしそうです
MOMINOKI_05
『わーい! わーい!』
『あそこだよ! あそこだよ!』

ふもとの方から
子供たちの声が 聞こえます

『わーい! わーい!』
MOMINOKI_06
『ほら あっただろ!        
おおきなモミの木 ちいさなモミの木』
いちばん おおきな オトコの子が
        言いました

『うん! ここなら           
すてきなパーティーが できるよ!』
にばんめに おおきな オトコの子が
        言いました

『はやく みんなを 呼んでこようよ!』
いちばん ちいさな オンナの子が
        言いました
MOMINOKI_07
その晩のパーティーは    
  盛大に 行われました

おおきなモミの木と ちいさなモミの木も
子供たちから たくさんの プレゼントを
      もらいました
MOMINOKI_08
『サンタクロースって 本当に いたんだ!
それに こんなに すてきなプレゼントも
               くれたよ!!』
ちいさなモミの木は        
   からだに付けてもらった
たくさんの プレゼントを見ながら
               言いました

『あぁ彼らは ちいさなサンタクロースだ
 今日は本当にすばらしい日だよ!!』
MOMINOKI_09
→ 他の作品も見る

娘よ/知恵と笑み

私には双子の娘がいる
今回は、知恵をつけた娘Bのお話し

 娘Bは、冗談を言う

ずっと一緒に居たのに「今 トイレ行ってきてん」と言う
娘Aが畳んだ洗濯物を指し「私が畳んであげたんやで」と言う
真っ裸なのにもかかわらず「服 着てるで」と言う

すべてを冗談として言っているのでカワイイものなのだが、その時には必ず

 (今のどうよっ、なかなか面白いコト言うたんと ちゃうのっ)

という感じで、ニッターとホクソエムのだ
知恵の使い所は間違っていないと思うが、ホクソエんではイケナイ

 面白いコトを言う時は、出来るだけ、素の顔で言うべきだ


娘よ/「体格」と「性格」

私には双子の娘がいる
二人は、体格も性格もまったく異なる

産まれてきた時は、娘Aが娘Bより若干大きかった
母乳の飲みっぷりにも差があり、娘Aは上手に飲んで、足りない分をミルクで補うくらいなのだが、娘Bは巧く飲めず、飲んでも吐き戻してしまうコトもあった

「発育曲線」とかいう「この年令での身長と体重は、96%の人がこの曲線帯内に入りますヨ」というグラフがある。娘Aは帯の中央辺りなのだが、娘Bは帯内に入っていない。
まぁ、帯の少し下を沿うよに成長しているので、問題はないと捉えては いる

だが、1歳ほどの子どもにとって この差は 死活問題になる

小さなホットケーキがそれぞれのお皿に3枚ずつ用意される
「カ」があり、食べるスピードも早い娘Aは、完食後に娘Bの皿に向かう

その頃は、まだ1歳。「はんぶんこ」などという概念はない

はじめの頃は やられっぱなしの娘Bではあったが、そのうち「知恵」をつけだして
右手に1枚、左手に1枚、残る1枚は口に押し込む
という方法で、ピンチを切り抜けるようになっていった

そして、3歳になる頃

娘Aは「わりと何でも手に入る」という育ち方をした裏返しか
「自分のをあげる」というコトが出来るようになっていた
娘Bは「しっかりしないと盗られてしまう」という育ち方をしたタメ
「手に入れたモノは離さない」という行為をとるようになっていた

生まれながらの体格差は、成長過程での性格差を生み出したようだ

RAKUWA使用中7日目/1ヶ月後

ラクワを使い始めて、1ヶ月ほど経った

お風呂に入る時も就寝中もラクワは着けっぱなしだ

肩コリ具合は、着け始めよりかはマシな気がしないでもないくらいだが、正直なところ

 シールの方が良く効く

サービスで着けて貰った「磁気シール」だが、はがした後も置いてあり、コリがどうしようもない時に貼っている。「透明磁気シール」は、はがすと丸まってしまい、再利用は出来ないが、通常版は何度も利用出来る
患部に合わせて貼るので当然なのだろうが、とても良く効き、一晩貼って寝れば、朝 起きた時には何事もなかったかのように、シールを貼ったコトさえも忘れてしまうくらいに、コリがなくなっている

あと、ヨメが懸念していた「シリコン製は、夏場ベタツクのではないか」だが、確かに多少はベタツク
ヨメはダメだったようで 外してしまったが、私はさほど気にならない
布製も購入していれば、ベタツキの比較が出来たのだろうが、シリコン製2つなので、どうしようもない。ただ、布製の場合は お風呂で濡れるので、着けたまま布団に入るコトが出来ないのは不便だ

最後に もうひとつ
「最終的なところは、普段の生活をどうにかしないとイケナイ」と言っていたが、何もしていません…


ファイテンオフィシャルストア
ファイテン株式会社-phiten-

「食」へのこだわり/パン(グロ注意)


-チョコチップ ミント メロンパン-

 怖いわっ
【;ω| もくじ |ω;】
−−−−−−−−−−
■ゲームプレイ日記
−−−−−−−−−−
■双子の娘
−−−−−−−−−−
■IT関連
−−−−−−−−−−
■創作物
−−−−−−−−−−
■その他
−−−−−−−−−−
【;ω| amazon |ω;】














  • ライブドアブログ