【;ω| 友達が考えた |ω;】

ゲームプレイ日記をメインに、Web絵本や双子の娘のコトなどをグダグダ雑雑と…

■ニコニコ動画に動画アップしました

2011年10月

ゼルダ1をやり直す18−1/レベル4

「レベル23」をクリアし、無駄な話を色々していた

次なる目標は「レベル4」なのだが

 さっそく 問題発生

「ゲームプレイ日記」を書く時は、「ゲーム中に控えたメモ」を基にするのだが、そのメモの内容がとても薄く、出来事の前後関係も怪しい。コレではまともな記事を書くコトができない、もし前後関係が違ってしまった場合、記事を読んでくれた方に「ウソ」をついてしまうコトになるのだ

 いまさら「ゼルダ1」の そんな細かい間違いに気付くヤツなんか おらんから大丈夫やろ

イカダに乗って「レベル4」へと向かう

ダンジョンに入り、間もなく「真っ暗な部屋」に出くわす。しかし慌てるコトなく「青いロウソク」を使った。「これでも真っ暗なままやったら、どうしたらエエねん」という嫌な予感がしなくもなかったが、無事に灯りがともり、部屋内が見渡せるようになった。

その後も「真っ暗な部屋」は幾つも続き、その度に「青いロウソク」を使わなけれならない。しかし「1部屋で1度だけ」の制約は あるものの、消費するモノはないので、問題はない。

 でも、DSLiteってスタートボタンめっちゃ押し難いから
 それ押してサブ画面開かなアカンのは うっとーしーな


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル


ゼルダ1をやり直す17/レベル3

長い時間をかけて見つけた「レベル2」をサクッと攻略した

次は「レベル3」に戻る
ココは以前に ある程度まで進めていたので、残っているのは「ダンボス」だけとなっている。寄り道しても意味がないので、サッサとダンボス部屋に行く

現れたダンボスは「パックンフラワー×4」のような姿をしている。それぞれの「フラワー」は「本家」と同じく火の玉を放ってくる。さらに、私のケータイでは「ぱっく」と入力すると候補単語に「パックンマックン」が出てくる。知らない方のタメにリンク張っておいた。私も後で見に行こう

 バクダンで一撃討伐

話題がアッチコッチしているが、「フラワー」の話に戻っている
「ハート」と「サンカク」を手に入れ、ダンジョンを脱出した

 今回の記事は、これで終了

ボス戦しか書くコトがなかったので、本当は前回の「レベル2」の記事と合わせて「レベル23」というタイトルの記事にしようと考えていた。しかし、前回の後半部分で(私自身が)やたらと盛り上がってしまい、それなりの文字量になったので、この「レベル3」を分ける事にした。すると当然のように文字量が足らないので、また「無駄話」で記事を埋めるコトとなった

→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル


ゼルダ1をやり直す16/レベル2

マッピング効果により、やっと「レベル2」を見つけるコトができた

意気揚々と「レベル2」に入っていく
主人公はすでに「白身の剣」を手にしているので、敵達を寄せ付けずに サクサク進む。カギもどんどん手に入れていくが、とりあえずはカギ不要の部屋を回る
部屋なりに上へ上へと進んで行くと「トリケラトプス」のような敵が現れる。剣は効かず、バクダンは食べてしまう。と思われたが、バクダンが当たり、その直後に剣も効いてやっつけた。ハートの器を落としてくれた。
次の部屋に進むと、サンカク

 エエエェ、さっきのダンボスやったん?

確かに「ひょっとしたらボスかも」とは思ったが「カギ不要の部屋」のみで来れるとは思わない
サンカクを取って一度脱出し、再び「レベル2」内を巡る。そして「ブーメランの青」を取得した

青メランは赤メランと効果は同じで「敵を硬直させる」のだが、赤メランと比べると「飛距離」が違う。赤メランはあまりに先までは飛んでいかないが、青メランは画面の端まで飛んでいってくれる。赤メランと青メランは同時に持つコトはできず、青メランを入手すると赤メランは無くなってしまう。まぁ青メランは赤メランの完全上位メランなので問題はない

 ただ単に「メラン」って言いだけやね


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル


ゼルダ1をやり直す15/マッピング

「レベル1」のダンジョンを攻略後、「3」「4」「5」を発見するが「2」が見つからない。ヤミクモに進んでいてはダメな気がしたので「マッピング」するコトにした

スタート地点から順にマップを埋めていく。今までに行った事のある地点を埋めながら、行っていない地点を探しだしてマップを埋めていく。

 そして色々と起こる

お金が貯まりだしたので「矢」を購入。したのだが、あまり興味がないので使わない。それならば「青い指輪250ルピー」のタメに残しておけば良かったのだが、その時は 忘れてしまっていた

マップ左下隅。バアサンから「迷いの森を上左南左」との重大ヒントをもらう。さっそく「森」行き、指示通りに進むと、「墓場」に着いた。「ココに ジイサンの墓場のジイサンが居るのかっ」と、いくつもある墓標の ひとつに触れると幽霊が出てきて倒された

スタート地点から少し右に行った場所。ここでは「1本の木」によって画面内の左右への移動が出来なくなっている。他の場所でも「川」や「森」で画面が分断されているコトがあるのだが、ここには たった1本の木しかない。「ほらソウやろ感」に従い「青いロウソク」で燃やすと

 「レベル8」

「レベル2」を見つける事さえ出来ない輩が何をやっているのだ

ココでマッピング状況を確認すると、「レベル8」の上の辺りが埋まっていないコトに気付く

 「レベル2」発見っっ


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル

ゼルダ1をやり直す14−2/白身

自走するイカダが役に立たなかったので、「滝の上の剣」を目指す

とは言うものの「滝」がどこにあるのか知らないので、「滝探し」からしなければならない。当初目的の「レベル2探し」との同時進行でやっていく
「滝」の場所は検討がついている、きっとマップの上の方だろう、ゲーム製作の足り場から考えると、そこに配置しておけば「滝の上の水源」を描写する必要がなくなるからだ
マップを上に進んで行くと「山」地域にたどり着く。山道をなんとなく歩いていると「滝」を発見。その横には丁寧に長い階段が設置されている。グングン登って たどり着いた その場所で

 「白身の剣」を入手

長い階段を降りて滝の下まで戻ってきた時、ふと気付く

 滝の下がなんか怪しい

滝の中に突っ込んで行くと「ほらソウやろ」とばかりにジイサンがいて、「迷いの山道は上へ上と進め」とヒントをくれた。「迷いの山道」は滝に来る途中で通った気がするので、そこまで戻って上へ上へ進んで行く

 ダンジョン発見
 でも「レベル5」

行き当たりばったりでは、もう「レベル2」が 見つかる気がしない

 マッピングしよう


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル

ゼルダ1をやり直す14−1/イカダ試乗

「正面戦士の巣」をカナリの遠回りをして乗り越え、「イカダ」を手に入れた

「レベル3」はダンボスを残すのみとなったが、「順番にやっといた方がなんとなくイイよな」と思い、地上に戻る

 また「レベル2」を探す放浪タイムだ

今回は放浪と言っても、多少は目標がある
1つ目は「海に浮かぶハートの器」。「イカダ」を手に入れたコトで水上を移動できようになった。…と思われるので、「器」が浮かぶマップ右側の現地へ向かう
その道中、湖に架かる「桟橋」が目に入る。今までは どうも出来なかったが、「イカダ」があれば先に行けるに違いない。桟橋に立ち、そこから湖へ一歩踏み出す。すると「イカダ」が現れ、主人公はどこかへと運ばれる

 自動運転っっ

好きな所なんかには行けない。各地にある(であろう)スタート地点から、それぞれの決められたゴール地点に行けるだけだ。そして今回のゴール地点は

 「レベル4」

ダンジョンは徘徊せず、イカダでスタート側に戻る。改めてマップを右側へと進んで行き、「器」の見える場所に到着した。が

 行かれへんがな

そこには「桟橋」が架ってないタメか「イカダ」が現れてくれない

諦めて次の目標「滝の上の剣」を進めよう


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル

ゼルダ1をやり直す13−2/レベル3

「レベル3」にある「正面戦士の巣」を越えるコトが出来ないので、いったん地上に戻った

この場所までのルートを確立しようと、スタート地点まで メモを取りながら戻る

 ス↑←←←↓→ヨロイ

コレで「レベル3」にはサクッと行けるようになった
メモの道中、敵から「バクダン」を手に入れ、ふと気付く

 正面戦士にはバクダンが効くのでは…

剣レーザーでなんとかしようと考えていたが、バクダンも持っておこう。
ヨロイの洞窟の近くでウロツいて、ライフとバクダンを満タンにした

 これで準備は万端だ!

「滝の上で剣が貰える」という現段階では最重要と思われる準備を忘れて「巣」へと向かった
「レベル3」の入口から「巣」までは少し距離がある。
途中の部屋で1撃でもくらうとレーザーが出なくなってしまうので、慎重に進んで行く

 もう イヤやっ、絶対 途中で攻撃 喰うやん

ダンジョン内ではライフ回復アイテムの「ハート」が出にくい感じがするので、
攻撃を喰らった場合は地上に戻って回復を行う

 こんなん、絶対 無理やって
 どうやったら エエね…「バクダン」試してへんやんかっ

そもそも正面戦士にバクダンが効くのかさえも判っていない。
まずはソレを確認しなければならない。
ライフが多少削られようがガンガン進み、「巣」までやってきた。
とりあえず1バクダンを設置

 効き目充分

次々とバクダンを設置していき、最大所持数の「8つ」すべてを置ききった…
最後のバクダンが爆発すると同時に、部屋の奥にあった扉が開いた

その部屋で「イカダ」を手に入れた


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル



ゼルダ1をやり直す13−1/2つ目のダンジョン

前回は、いらない話しで記事が終わったが、大事なコトを書いていなかった

 スタート地点から右下で「ヨロイの洞窟」を発見してました

やっと たどり着けたと、さっそく中に入ると

 「レベル3」…

目的の「レベル2」を飛ばしてしまったようだが、まぁ進んでみよう
「レベル1あがり」の主人公からすると敵が強く感じるが進めなくはない。

 滝の上のジイサンから剣を貰ったかい?

ダンジョン内で暮らすジイサンから そう問われるが、貰っていない。
ココは出直した方が良いのだろうが

 「レベル2をすっとばしたから、レベル3は様子見やねん」

なので、このまま進んで行く
強敵をなんとか倒しながら「コンパス」と「地図」を入手した。
「レベル2で回収したアイテムがないと先へは行けません」的な制約はなく、自由度は高いのは とても楽しい
何度か倒されながらも、マズマズ順調にマップを埋めていったのだが、
「ナイト」がやたらといる部屋を越えられない。

 ナイトには正面からの攻撃が効かない。

かと言って「正面戦士」のように、正面以外なら一撃で倒せるワケでもない

 ココは いったん出直そう


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル



ゼルダ1をやり直す12−2/放浪記レベル2−2

「レベル2」のダンジョンを目指し放浪する

地上マップ右上。長い階段を登り、山頂の洞窟に入る
そこいたジイサンから「バアサンにコレを渡せ」と「青い手紙」を承け取った
かなり前に「墓場のジイサンに会え」と言っていたバアサンがいたが、この山頂に墓場はない
このままアテもなく、バアサンを探さなくてはイケナイのか…

 というと、そうではない

ブログには書いていないがスタート地点近くに「何も言わないバアサン」がいたのだ。
このブログは大事なコトは何も書けずに、いらないコトばかり書いているようだ

 行き当たりばったりやから、しゃあないヨ

そのバアサンの所に行き、手紙を見せると
「青いクスリ」「赤いクスリ」を売ってくれるようになった
ライフ回復だと思うが、今は「最大ライフ4つ」なので不要だ

スタート地点からかなり左の方まで行き「森」の中で迷う

 「あれ?この場所って、さっき見た気がするわ。
  ひょっとして同じ所をグルグルしていないかしら」

ループする場所に入り込んでしまったようだ
「正しい道順」で進めば良いのだろうが、今は知らない
右に進めば元の場所に戻れるので、とりあえずは諦めよう

ちなみに前述の「グルグル」のセリフは女性キャラがつぶやくコトが大半だ
「女性は男性よりも「色を感受する細胞」が多いので細かいトコロに気が付く能力が高い」
というコトが裏にあるのかも知れない


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル



ゼルダ1をやり直す12−1/放浪記レベル2−1

レベル1のダンジョンを攻略し、1つ目の「サンカク」を手に入れた
そして、今回からカテゴリタイトルを短くしてみた。

「レベル2」を目指しスタート地点から再開するが

 剣レーザーがでない

「ライフ満タン」時に使用できる剣レーザーだが
レベル1をクリアした事で最大ライフが4になり
「スタート時はライフ3」の仕様ではライフが満タンにならないので
剣レーザーがでなくなってしまったのだ

 そして しばらく放浪する

スタート地点から左上辺り
「矢」を売っている店を発見するが、お金に余裕がないので買わずにおく

スタート地点から右へ右へ行くと、また「矢」を扱う同じ品揃えの店。
買わずに店を出て、上に進むと

 ハートの器を発見!

…するが海に浮かんでいるので船か何かがないと取れない感じだ
ならば「遠くにあるアイテムを回収するコトも出来るヨ」のブーメランを投げ当ててみる
…もすり抜けてしまい回収不能、「船」入手までは諦めよう

スタート地点から どう進んだか分からない場所
店があり「青い灯のロウソク」を売っている
使い勝手がまったく分からないのだが購入

これまた、どこか分からない
6体の騎士像が並んだ場所があり、上段中央の騎士の足元にお店を発見
250ルピーの「青い指輪」が欲しいが、お金が足りない
仕方なく60ルピーの「肉」を買った
ちなみに両方共に効力は知らない

 そして しばらく放浪する


→ ツヅケテヨム・ モクジヲミル


【;ω| もくじ |ω;】
−−−−−−−−−−
■ゲームプレイ日記
−−−−−−−−−−
■双子の娘
−−−−−−−−−−
■IT関連
−−−−−−−−−−
■創作物
−−−−−−−−−−
■その他
−−−−−−−−−−
【;ω| amazon |ω;】














  • ライブドアブログ