【;ω| 友達が考えた |ω;】

ゲームプレイ日記をメインに、Web絵本や双子の娘のコトなどをグダグダ雑雑と…

■ニコニコ動画に動画アップしました

2011年11月

ゼルダ1をやり直す35/とれとれピチピチ

「レベル6」を攻略すべく「レベル7」と「レベル8」でアイテムを強化した

「レベル6」へと入り、久々に「団(魔法使い団)」と「段(三段重ね)」に挑む。
コチラは前までとは違い、魔法ビームは魔法ビームファイアに強化され、バクダンは8バクダンから12バクダンに強化されている。
現時点で可能な限りの強化だ。と思ったが、「レベル7」と「8」のダンジョンをクリアしておけば、「ハートの器」でライフを2つも増やせたコトに現時点で気付いた
しかし、もう なんか面倒なので、このまま進んで行く

そして「団段」の部屋に着いた
魔法ビームファイアは「団」には効かないという残念さだったが、「段」には効くのでカナリ助かる。「段」を倒した後、「団」はバクダンで倒す。所持数が増えたコトで精神的に安心できたのか、残る2団は剣のみで倒せた。

ダンジョンを進むと、またもや「団」の部屋がある。しかし、残っていたバクダンと剣で、難なく…ではないが、倒すコトが出来た

「レベル6」最深部にはダンボスの「カニ」が居た
ココで倒されてしまっては、今までの努力が泡となる。細心の注意を払い、「カニ」に弱点である「矢」を射る
そして見事に「カニ」を料理した

ゼルダ1をやり直す34/魔法ビームファイア

地上に何か落ちていないかと木々を燃やして行ったが何も見つからなかった

このままでは「レベル6」を攻略出来る気がしない。
アイテムを確実に手に入れるタメ、「レベル8」に入る
ココも「レベル7」と同様で、敵たちはタイシタことはない。

さらさらにダンジョンを進んで行くと「バイブル」を手に入れた
コレは「持っているだけで効果がある」タイプのようで、
どんなモノなのかとアレコレと試してみると、ものスゴく強力なアイテムであるコトがわかった。
どうなったかというと、杖を振ると魔法ビームが出てくる。その魔法ビームが敵に当たると、その場に「炎」が残る。そして「炎」に当たった敵にダメージを与える。
そう、ビームとファイアで「多段ヒット」するのだ。ファイアの効果は、それにとどまらず、ファイアに近づく主人公にまでダメージを与える「多多段ヒット」にもなるのだ

 魔法ビームに「炎」の能力が加った「魔法ビームファイア」!!
 使いにくいわっ

とりあえず、強力なアイテムを手に入れたので脱出

「レベル7」で「バクダン」を強化し、「レベル8」で「魔法ビーム」を強化した
コレで「レベル6」に対抗出来るに違いない

 よしっ「レベル9」に向かおう

せっかくなので、もう少し準備を整えたい。
マッピング2」の時に場所は見つけている。入って行くとジイサンに言われる

 「サンカクを全部集めないと進ませないヨ」

…諦めて「レベル6」に行こう

ゼルダ1をやり直す33−2/環境保護団体の皆様へ

「何もない泉」の底でバクダンが強化され、所持可能数が12バクダンになった

さらにダンジョンを進んで行くと、「ブツブツ言ってるヤツ」がいる。
買ったはイイが使い道が良くわからない「肉」をあげると、フッと いなくなる。
何かを貰えたワケでもない。ひょっとして「トウセンボ」でも されていたのだろうか?
良くわからないままイベントは終了した

さらにダンジョンを進む。道行く敵たちがタイシタことがないのでサクサク進む。
そして地下部屋から「赤いロウソク」を手に入れた。
コレは各店で売っている「青いロウソク」とは違い、1画面内で何度も使えるようだ

さらさらに進み、残すはダンボス部屋となった辺りでダンジョンを脱出し、
「地上マップに何か落ちてないか探索」の作業に戻る

地上で、どんどん木々を燃やす。「赤いロウソク」があるので、探索効率がとても良い。
しかし、途中で「期待しているようなモンは、見つからへんねやろな」と感づいた

 でも、どんどんどんどん木々を燃やしていった

※環境保護団体の皆様へ
 文中でやたらと木を燃やす表現がありますが、
 あくまでも「ゲーム内のコト」ですので、
 怒らないよう お願い致します。

ゼルダ1をやり直す33−1/255ルピー

アイテム強化を期待して「何もない泉」の階段を降りると、そこは「レベル7」だった

ココには様々な敵が出てくる。しかし、魔法ビームを修得した主人公の敵ではなく、
「レベル6」で溜まった鬱憤を晴らすかのように、ダンジョンをガンガン進んで行く。
間もない部屋に、ジイサンがいた

 「バクダンをもっと持ちたければ「100ルピー」よこしな」

やはりっ、やっはりコノ「泉」ではアイテム強化が出来るのだ。

 「100ルピー程度なら、何ルピーでも払うゼ」

と、ヨク解らないコトを心で叫びながらジイサンからバクダンを授か…

 「99ルピー」しかないやんっ

計ったかのように不足している「1ルピー」を他の部屋でサクッと稼いで、バクダンジイサンの所に戻る。…がイヤな予感がする。今度は「101ルピー」と言われないだろか、そして「102…103…」と増え続け、最終的にはカンスト値である「255ルピー」を要求されたり しないだろうか、謀られてるのではないだろうか

 謀られてませんでした

「100ルピー」で、所持できるバクダンの数が、8バクダンから12バクダンになりました


ゼルダ1をやり直す32/誰もいない泉

「団」と「段」にウチノメされたので、「レベル6」は後回しにするコトにした

団段とまともに戦えるようになる何か良いアイテムは落ちていないかと、地上をウロウロする。
バクダンやロウソクで「隠れ穴」を探したり、タッチダッシュで鎧像の足元を調べたり、岩を押してみたり
とイロイロやるが、アイテムは見つからない。
そのうちに「何もない泉」にたどり着いた。
地上には 幾つかの「泉」が存在し、そこには ライフを回復してくれる「妖精」がいる。
しかし、ココの「泉」には、誰もいない。

 その時、SFC版のコトを思い出した

SFC版にも「泉」があり、そこにいる「妖精」もライフを回復してくれる。
中にはソレだけではなく「アイテム強化」をしてくれる者もいる。

 この泉でアイテム強化出来るカモ知れん

SFC版でするように、泉にアイテムを投げ入れる。
D.S.版(ディスクシステム版)では「投げ入れる」コトは出来ないので、泉の傍でアイテムを使用する

バクダンは、ただ爆風を上げ
ロウソクは、炎を灯すだけ
矢と魔法ビームは、どこかへと飛んで行き
タテ笛は、泉を干上がらせ
肉は、そこでジッとしている

 タテ笛 正解やんっ

干上がった泉には階段が見える。
そこにいるのは、ジイサンなのかバアサンなのか、もしかすると太った妖精カモ知れない。
そして、どのアイテムが強化されるのだろうか。
高まる期待と共に階段を降りる

 ダンジョン「レベル7」でした

ゼルダ1をやり直す31−2/ダンダン

団(魔法使い団)が、やたらと出てくる「レベル6」に辟易していた

 これほどまでに団が出てくるのは、きっと何かの布石に違いない

とはミジンも思わなかったが布石だったようだ

ある部屋の団を倒すと地下部屋への階段が現れ、そしてソコで「青い杖」を手に入れた
それを振ると「魔法ビーム」が発射されて、敵にダメージを与えるコトが出来る。
矢のようにルピーを消費するでもなく、剣のようにライフ満タンでなくても良い。

 まるで魔法のようなアイテムだ

これで冒険がカナリ楽になるハズだ。と思いきや、魔法使い団には効果がない…
相変わらず苦戦を強いられてしまう。
進めど進めど 現れる団、しかもソコには必ずと言ってイイほど「三段重ね」がいる。
以前はハッキリしていなかったが、「三段重ね」は「大盾」を食べてしまうということが
何度か対峙している内にハッキリと解った。

イヤな動きで主人公を翻弄する「団」。捕まれば盾を食べてしまう「段」。

 この「団」と「段」の組み合わせは、いったい なんだんだっ

「レベル6」は、いったん諦めよう

ゼルダ1をやり直す31−1/150%

今更ながら、主人公は「大盾」を手に入れた

守備が硬くなったと思い込んで「レベル6」に入って行く

部屋を進んでいくと赤やら青やらの「魔法使い」に出くわす。
この言い回しでは「初見」のようだが、もう何度も会っていて、もう何度も倒されており、少しシンドクなっていた。
しかし、今回は「大盾」のフラシーボ効果もあってか、ワリとイイ感じで倒せた。

次の部屋へと進むと、見覚えのある間取りの部屋だった。
横長の画面を上下に分割するような間取り、画面上段の左右には大量のブロック

 また、双頭の竜かっ
 否っ、首3本っっ

2本首でさえ苦労したのだ、それが「首比150%」の3本首と どう戦えばイイのだ。
とりあえず、前回同様にゴリ押してみる。
ダメージを与えると1首2首と赤い首が飛び回る…が、やはりゴリ押しは優秀だ。
「苦労比150%」でなんとか倒せた

部屋を進んで行くと、また魔法使い団がいる。
苦労して団を倒しても、またスグに団に出くわす

 もう…自分らエエで…しんどいねん…

ゼルダ1をやり直す30/今まで良く頑張った

三段重ねなヤツに盾を食われてしまった

ルピーが少し持て余し気味なので、いったん地上に戻り「盾」を買いに行こう。
その道中。ものすごく気になるコトがあったが、盾を扱う店に到着。

主人公はグラフィック上は盾を持っているのだ。もしかすると食べられてないのかもしれない

 でも まぁ買ってみよう。

盾がまだあるのなら「お客さん持ってますヨ」とでも言ってくれるだろう。

 言われませんでした

いくら持て余し気味だと言っても、いくらゲーム内でのコトだと言っても、ルピーは大事なモノだ。
それを何ですか、警告もなしにルピーだけ奪っていって。盾はどうしたんですかっ盾はっ

 デカくなってました

どうやら今まで、この「大盾」なしで頑張っていたようだ
買いたての大盾をサブ画面で確認する。が、そんなアイコンはない

なんかヨクわからないので、まとめてみる。
決して、今回の記事が短めだからではない

1:盾は、「三段重ね」に食われていない。と いうか、食われたかどうかもわからない
2:盾は、サブ画面には表示されない
3:今まで小さい盾で頑張っていた
4:記事量が丁度イイくらいになった

ゼルダ1をやり直す29/三段重ね

「レベル6」の2つの入口に翻弄された

どちらの入口でも良さそうなので「一般入口」から進んで行く。
「鎧像の入口」は、ダンボスが見当たらない場合とかに行けば良い

入って右手の部屋にジイサンがいて、ダンボスの弱点と思われるヒントを聞いた

 「目を狙え」

目玉はレベル5のダンボスで狙ったばかりだが、また狙うのか…

入口に戻り左手に進む。
数部屋行った所で魔法使い達にボロボロにされるが、
それでもなんとか全滅させて、次の部屋へと進む。

その画面が切り替わる瞬間、ちょっとだけ「ポーッ」としてしまった。
魔法使いとの激戦を終えた安堵からなのか、
最寄駅を乗り過ごしてないかの不安からなのかは、わからない。

画面に意識を戻すと、主人公が「三段重ね」な敵にバックリと食われている。
十字キーとボタンをガチャガチャやって脱出するが、気になるコトがある

 コイツって「盾」を食べるヤツちゃうの…

主人公を吐き出した「三段重ね」を剣で叩いてやっつけるが、盾は帰ってこなかった
急いでサブ画面を確認すると「盾」のアイコンがない

 コレはツライ、どうするベキだ

と、マゴマゴしていると、どうするまでもなく、同じ部屋にいた「魔法使い」に倒されてしまった

ゼルダ1をやり直す28/「レベル6」

墓場のジイサンから何も授からず「レベル6」に向かう

迷いの森を抜け、墓地群から山奥へ進む。
長い階段を登れば「レベル6」に着くのだが、その前に辺りを徘徊。
すると見慣れた場所に出てきた。
ワープポイントが使える4地点の内の「よくわからなかった地点」だ。
これなら 森や墓場を通らずに「レベル6」へとスグに来れる

安心感を得て「レベル6」の入口前まで戻る。
周りには鎧像がびっしりと並んでいる。
当たり前のようにタッチダッシュすると当たり前のように階段が現れる。

 もう「ほらソウやろ感」は ない…

現れた鎧像下の階段を降りると、そこは「レベル6」のダンジョンだった。
どうやら「レベル6」には2つの入口があり、それぞれを攻略していく仕組みになっているようだ。
しかし ややこしくなるのはイヤなので、スグに脱出し「一般入口」から入り直す。
数部屋を進んだところで「鎧像の入口」との関係が気になったので、また脱出。
鎧像の入口から入り、鎧像マップを確認すると、一般マップで進んだ部屋がマッピングされていた。
ただ単に「入口が2つある」という感じだ

 なんで「それぞれを攻略していく仕組み」って書いたんや…
【;ω| もくじ |ω;】
−−−−−−−−−−
■ゲームプレイ日記
−−−−−−−−−−
■双子の娘
−−−−−−−−−−
■IT関連
−−−−−−−−−−
■創作物
−−−−−−−−−−
■その他
−−−−−−−−−−
【;ω| amazon |ω;】














  • ライブドアブログ