私事だが、先日「ルビー銀」という試験に合格した。
そんなコトなので、試験を受けてみて分かったコトを書いてみようと思う
(当情報は 2012年4月辺りの試験会場は大阪のモノです)

 「勉強に使った本」 ← 今ココ
 「試験の方法(前半)
 「試験の方法(後半)
 「試験を受け易い時期


 ってか「ルビー銀」ってなんやねん
 ってか「ルビー」ってなんやねん

という方はリンク先を見て頂くとありがたい。
ちなみに試験の正式名称は「Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver」
…だというコトを今 リンクの確認をして知った。


■勉強に使った本
私はプログラムの実務経験はある。と言っても「VB」時代のコトであり「オブジェクト指向」と呼ばれる部類の言語は さっぱりだ。
そんなオッサンが選んだ本は3冊。

たのしいRuby 第3版
たのしいRuby 第3版
・ルビーの入門書
・「プログラムってなーに?」のレベルから書いている
・「オブジェクト指向」にも触れている
・解り易くて なかなか良かった


Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応 (EXPERT EXPASS)
Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応 (EXPERT EXPASS)
・試験対策の公式本
・金銀両方
・前半はルビーの命令語?の説明
・後半は模擬試験。金銀それぞれ70問の計140問ある
・とにかく間違いが多い


Ruby技術者認定試験 公式ガイド (ITpro BOOKs)
Ruby技術者認定試験 公式ガイド (ITpro BOOKs)
・前述の銀のみ版
・前半の言語の説明部分は 読んでない。チラ見したが、読み難くそうだった
・後半には試験問題が100問ある
・その問題が試験のまんま。内容はもちろん、フォントからレイアウトまで、そっくりそのまま

■本まとめ
試験に合格するコトだけが目標なら
「たのしいRuby」でルビーの基礎を学び
「公式ガイド」の問題をこなす
「公式資格教科書」は 要らn…

次ココ→ 「試験の方法(前半)


Rubyビジネス推進協議会
第1回Rubyビジネスフォーラム | Rubyビジネス推進協議会
 開催日時:2012年7月20日(金) 受付開始12:30
       <第一部:講演>13:00〜17:00
       <第二部:懇親会>18:00〜19:30
 開催場所:大阪商工会議所 4階 (401号 机・椅子席120名)
 会費:5,000円(一般)
http://www.ruby-b.com/events/20120720.html