RubySilver試験の合格から8ヶ月後 RubyGold試験に挑むも撃沈
満を持しての6ヶ月後 再挑戦して 合格する
これは その記録…というか記憶…というか…

 勉強してたの1年くらい前やから
 なんにも覚えてへんわ

勉強」 ← 今ココ
試験
試験結果
自習問題


■勉強
Gold試験1回目で不合格を頂戴した後すぐ、2回目に向けて再度勉強を始めました。

とはいっても教本がそんなに出ているワケでもないので、いったいどう勉強すれば良いのやら…
と、答えはSilver合格時に書いた自分のブログにありました。

 「練習問題に答えられるだけではなく
  選択肢についても答えられるようにした」

Gold不合格の理由は まさにココです。
Goldの問題にはソースコードの実行結果を答えるものが多いのですが
練習問題に対して 前述をやってませんでした。

 さぁやろう

問題を解答側から読み直し、選択肢の結果になるには どうコーディングすれば良いのかを考えながら 色々と試していきます。
結果通りになったとしても イマイチ理解できなかったり
理解できたと思っても、派生版のコードを試してみると 理解と違ってワケが分からなったりと
あれやこれやとやってみました。

あれこれアレコレやって6ヶ月が経ち
理由もない自信がついた所で 2回目の試験に向かいます。