RubyGold試験 再挑戦で合格した時の記憶ブログ
オタオタした試験の結果は…

勉強
試験
試験結果」 ← 今ココ
自習問題

■試験結果
試験後はアンケートに答え「アンケート終了」ボタンをクリックすれば
その場で 結果が判ります。

 緊張の瞬間です。

永かった。本当に永かった。
この半年間、趣味のゲームもロクに出来ずに
Rubyの事ばかりを考えてました(ウソ)

でも もうコレで終わりです
結果はどうあれ もうコレで終わります
今回の勉強法でムリなら もうムリです
Rubyの実務経験でも積まない限り きっとムリなのです

そんな事を考えながら、「アンケート終了」ボタンにカーソルを合わせます
そして…クリック…

 「次画面で結果を確認下さい」

 まだ なんかいっっっ

改めて、クリック

 「76点:合格」

 あ、あっぶ あっぶなっ
 ぎっりぎりやん
 ちょうどやん

 選択肢に こちらの想定肢が なかった問題よ ビバ!
 右往左往して CではなくEを選んだ俺よ ビバ!

合格ラインが76点なので 本当に危なっかしい合格です。
でも合格の喜びなど感じられませんでした。
帰宅までの1時間ほど ずーっと「あ、あっぶ あっぶなっ」しか頭にありませんでした。

喜びを感じられたのは、会社からの報奨金が出た頃です。
試験料の半額+3万円が頂けますので ちょいプラです。
 2回の試験で15,750円×2 の 31,500円
 報奨金が 15,750円÷2 + 30,000円

そして ある事に気づきました。
前述のビバ問題ですが、解らないまま選択したものが「正解」だとは限りません
さらにビバ俺は、「CもEも不正解」だったかも知れませんし、
「Cが正解」だとすると、他問題の状況によっては不合格へ誘われた可能性もあります。

でもまぁ もう どうでもイイです 合格は合格です。