【;ω| 友達が考えた |ω;】

ゲームプレイ日記をメインに、Web絵本や双子の娘のコトなどをグダグダ雑雑と…

■ニコニコ動画に動画アップしました

【;ω| IT関連 |ω;】

スマートフォンってスマートじゃない

スマートフォンってスマートじゃない

 なんで両手使わなアカンねんっ

以前「iPad」について同じような事を書いたが、アレは「両手で使うように設計されたアイパッドを片手で使うには」というフザケた思考実験の記事だった。
今回も 私がスマートフォンを持っていないという点は同じだが、フザケた記事ではない。

スマートフォンは、なぜあのサイズなのだろうか。
黄金比になっているのか知らないが、女性の手には少し大き過ぎる。
そのタメに片手で持って、もう一方の手で操作しなければイケナくなっている。

ケータイで片手で出来てたコトがスマートになって両手使わなアカンて どういうコトやねんと。

 スマートを取り違えてないか?
 スマートの意味解ってる?

と書けば 続く言葉は「オレ知らんけどな」となるのは分かりきっているので書かない。

両手を使うなら使うでイイのだが、ならば いっそのこと横持ちして両手を使うインターフェースにすれば良いと思うのだが、そんな感じで操作しているところは見たコトがない。
たまに横持ちの人を見て「とうとう来たか」と思うのだが、それはいつもPSPだ

ならば、タッチパネルでボタンも付いているPSPでイイのではないのか。
なんなら、表示画面と操作画面の付いているDSで、立体視出来る3DSで、画面を大きくして3DSLLでイイのではないのか。

うわ〜 なんか、こんなん書いてたら3DSLL欲しなってきてもうたわ

3DSのアナログコントローラって、なんか使い難くそうやけど、色々出来るコト増えるから、それくらい構へんわ

欲しいわ〜
使い難くそうやけど欲しいわ〜


雑談/フィーチャーフォン

私はブログ記事を書く際、先ずケータイで草稿を書く
ケータイは、スマートフォンと呼ばれる機器ではなく、フィーチャーフォンと呼ばれる前世代機器だ

先日まで、170日程連続でブログを更新していた。
我ながら良く頑張ったと思っていたのだが、もっと頑張っていたヤツがいた

 このフィーチャーフォンだ

ブログは読み易さを考慮し、1記事を500文字程度にしている。
文字入力は「2タッチ入力」が出来ないタメ、「トグル打ち」で行っている。
「あ段」なら1タッチ必要で「お段」なら5タッチ必要なので
必要キータッチ数は中央値で3タッチとなる
(予測変換を使うとタッチ数が減るが、書き直しがあると増えるので、相殺)

すると、総キータッチ数は…

 記事数 × 1記事の文字数 × 1文字のキータッチ数
 = 170記事 × 500文字 × 3タッチ
 = 255,000タッチ

「あ行」から「わ行」までの10キーを平均して使うとすると

 タッチ数 ÷ 使用キー数
 = 255,000タッチ ÷ 10キー
 = 25,500タッチ/キー

…となる。
すなわち、各キーたちは、半年もの間 休みもなく 2.5万回もタッチされ続けた事になる

 しかし、彼らは めげない

それだけ酷使されていても、ナニヒトツの不備も起こさず動き続けくれている。
本当に頑張ってくれている
本当にありがたい

私は、まだ当分 フィーチャーフォンを使い続けるだろう
来年もブログるので、引き続き 頑張って頂こうと思う。

 今年 1年 本当に ありがとうございました
 来年も よろしくお願いします



WindowsXPがWindows7になった

10月にパソコンを買い替え、WindowsXPがWindows7になった

その時の四苦八苦をブログに書こうと思ったが、何の四苦八苦もなかったので、ブログに書くコトもなかった

と思わせておきながらも、使っていると、ナンヤカンヤと使い辛さや苦労が出てくる

■エコモード
なんでもかんでも「エコ」と言って、「オレって、色々と考えてるんだよね」感を出しているモノがキライなのだが、そんなコトよりも、このパソコンは、「エコモード」をオンして1時間ほど経つと「フリーズ」してしまう。「パソコンの消費電力ってスゴイから、止めちゃうヨ」の発想なら脱帽だが…。

■テレビ
XPに入っていたテレビアプリは、番組を一旦ハードディスクに記録し、それを再生する方式だ。と思う。なのでディスク音がガリガリうるさいのだが、観ている最中にも「巻戻し」が出来る優れモノ。
しかし7のアプリは「巻戻し」が出来ない

■ケータイ
コレはケータイ側の問題だが、「ケータイの情報をパソコンに移すツール」のドライバの7版がない


使い易くなった部分もあるのだが、上記のように(本当はもうちょいある)使い辛くなってしまったコトが色々とある

トラックバックの練習

こんなサイト「トラックバックとは?」があったので
今まで怖くて手付かずだった「トラックバック」とやらをやってみようと思う

 …の練習

(参照先のサイトでは 練習台に使って良い とのコトなので)

iPadアタッチメント

 私はiPadを持っていない

アノ手のモノには、まったく興味がないからだ
ケータイを持ったのも、ここ4-5年(2006年辺りから)であり
ケータイの予測変換はiPadやTwitterなどは対応していない

そんな人間なのでiPadについての記事を今になって書く始末である

興味がないなら書く必要もないのだが
iPadを使っている人を見て少し気になったコトがある

電車に乗っている時に立ってiPadを使っている人を見かけた
片手でiPadを持ち、もう片方の手で操作している
iPadを立って使用する場合は両手が必要となってしまうようだ
スマートフォンなら片手で持ち、その手で操作出来る、空いた手でジュースも飲める
しかしiPadでは両手が塞がってしまうタメ、ジュースが飲めない

 それならば…

iPadに簡単に取り付けられるドリンクホルダーをがあれば良い
これならドリンクを持ち続ける必要がない
ドリンクだけではなんなので、バーガーを置く台も付けよう
この台はタッチパネル操作が苦手な人のタメにマウスパッドになるようにしておくのもイイ

 …話がヘンな方向に いってしまった
 これでは両手が塞がる一方だ

両手を使えるようにするタメに、iPadの下部にネジ穴を空ける
そして カメラの三脚を付けられるようにすれば、iPadを両手で操作出来る
三脚はiPad専用のモノでも そうでなくてもイイ

ネジ穴を空けるコトに抵抗がある人は、イーゼルは どうだろうか
大きめのモノを買っておけば、iPadLLなどが発売されても そのまま使える

さらには イーゼルがあれば 絵を描くコトも可能になるので 頼もしい
その時 iPadには、iPadアタッチメントとして筆立てや水さしを付けるとイイだろう

 …話がヘンな方向にいってしまった
 iPadにばかり負担かけるのは良くない

利用する側の手の数を増やす手もある
増やすには、サムソンティーチャーのように、寄生虫サタンクロスに頼めばイイ

 …話がヘンな方向にいってしまった

ココまで読んで頂いた方には 本当に申し訳ないのだが
もう 何も思いつかないので、グダグダなまま終わろうと思う

またイイのが浮かんだ時は「iPad2.0」などの紛らわしいタイトルで記事を書こうと思う


キン肉マン サムソンティーチャー B (原作Ver)
キン肉マン 寄生虫サタンクロス B (原作Ver)
【;ω| もくじ |ω;】
−−−−−−−−−−
■ゲームプレイ日記
−−−−−−−−−−
■双子の娘
−−−−−−−−−−
■IT関連
−−−−−−−−−−
■創作物
−−−−−−−−−−
■その他
−−−−−−−−−−
【;ω| amazon |ω;】














  • ライブドアブログ