【;ω| 友達が考えた |ω;】

ゲームプレイ日記をメインに、Web絵本や双子の娘のコトなどをグダグダ雑雑と…

■ニコニコ動画に動画アップしました

【;ω| ゼルダ1D.S. |ω;】

ゼルダ1をやり直す裏2/エンディング

「表」をクリアしたので「裏」を始めたが、「表」と変わらない

●白身の剣、滝の上のジイサン
●途中の岩
●貰えない
●レベル1
●大盾がラク
●バクダンなくなり、進めなくなって詰む
●色々難し過ぎる
●ボスはラク
●白身の剣はまだムリ
●レベル2が相変わらず見つからない
●見つけてたが違う
●詰んだ

これらの「●」は、プレイ中のメモだ。
まるで締切りに間に合わないのでエンピツ画のまま掲載してしまった週刊少年漫画のような感じだ

 でも、もうなんか 難しいから、イヤやねんっ

と、いうワケで、「やり直し」として始めた「ゼルダ1」「裏ゼルダ1」でしたが

 やり直しのスタート地点にさえ到達出来ないまま終了です…


【ゼルダの伝説1やり直し裏プレイ日記】
オワリ

ゼルダ1をやり直す裏1/Wikiがある

裏ゼルダを始める

表ゼルダからの引き継ぎは まったくなく、赤身の剣さえ持っていない
だが、プレーヤーには「知識」がある
ウェブにはWikiがある
裏ゼルダは、その辺を利用しながら進めて行こう

まずは早速「レベル1」へと行く。そして「赤ブーメラン」を手に入れたら脱出。

地上でルピーを溜め込む。この地味な作業に「もう やめようかな」と思いつつも、なんとか頑張って、貯めたルピーで「大盾」を買う。「三段重ね」が登場するのはマダマダ先なので、当分は安心して冒険出来る。

次に目指すは「パワーグラブ」。「レベル6」からほど近い所の鎧像の足元に落ちている。
ソコへはワープポイントを使えばスグに行けるが、ワープポイントを使える様にするにはパワーグラブが必要だ。それまでは、迷いの森を抜け 墓場を通って行くしかない。
迷いの森で迷わない順路は「上左南左」。なのだが、それは「表」での話

 「裏」では違う可能性がある。

迷いの森を迷わない方法を迷っていても仕方ないので、「表」の順路で進んでみる。と、無事に抜けるコトが出来てしまう。そこから続く墓場を通り、目的の鎧像までたどり着いた。「パワーグラブ」も「表」と同じ場所にあった

 これホンマに「裏」か?



ゼルダの伝説1やり直し裏プレイ日記/もくじ

「ゼルダの伝説1」の「裏」のゲームプレイ日記のもくじです

「表」は→ゼルダの伝説1やり直しプレイ日記/もくじ

【ゼルダの伝説1やり直し裏プレイ日記/もくじ】
ゼルダ1をやり直す裏1/Wikiがある
ゼルダ1をやり直す裏2/エンディング



ゼルダ1をやり直す40/冒険の終わり

「表」をクリアすると「裏」が始まった

このゼルダプレイ日記は
第1部:始めのやり直し
第2部:もっかいやり直し
第3部:追いついた

と続けてきて、前回でやっとクリアに至り、目標である「やり直し」を達成できた
…と、思っていたのだが

 まったく「やり直し」なんて出来てませんでした

過去のセーブデータは、クリア出来ずに、途中で投げ出したモノと思っていたが、
実は「表」はクリアしており、「裏」の途中で投げ出されたモノだったのだ

 なら今回は「表」で投げ出してやろうっ

というコトで「ゼルダの伝説1」は、完りょ…終りょ…投了です


ゲームは、とても楽しかったです
ディスクシステムごときがココまでやるのかと、失礼な事を思ってしまうほどに様々な仕掛けがあり、それらをノーヒントで攻略出来た時の「やってやった感」などは、最近のゲームでは感じる事の出来ないモノでした

またいつか、このような作品に出会える事を願います

さて、次はどんなゲームをやろうか
次は どんな裏ゼルダ1をやろうか…


【ゼルダの伝説1やり直しプレイ日記】
オワリ

ゼルダ1をやり直す39−4/冒険の始まり

ラスボスのガノンを倒した

ガノンが落とした「逆サンカク」を拾い、奥の部屋に入る

ソコには元気そうでナニヨリなゼルダ姫がいた

世界に平和が戻った…のかは分からないが、
目標である「放置ゲームのやり直し」と「ゼルダ姫の救出」は達成した

そんなことを考えていると、画面に文字が浮かぶ

 「新たな冒険が始まる」

それに続けて、「セーブ」を促されたので、何の考えもなく、それに応じてしまった

画面はタイトルに切り替わる
セーブデータ選択画面に遷移すると、主人公が剣を掲げている、そしてライフは3。
恐る恐るゲームを開始する…

 めっちゃ始めからやん

そこには、何のアイテムも持ち合わせず「地上のスタート地点」に立つ主人公が居た

 気にはなっていたのだ

やり直し元である 過去のセーブデータの「主人公アイコン」は剣を掲げていた
「最強の剣」を手に入れればアイコンが変わるのだろうと思い、やり直しプレイをしていた。
そして「レベル8」攻略後に、その剣を手に入れた

 しかし、アイコンは変わらなかった

アイコンの剣は「表クリア」の印だったのだ
今いる「地上のスタート地点」は

 「裏ゼルダ1」のスタート地点なのだ


ゼルダ1をやり直す39−3/ガノンドロフ

ラスボス「ガノンドロフ」との戦いが始まる

真っ暗な部屋。その中央に、青白いズウタイのガノンがいる

決戦開始と共に、既に装備していた「銀の矢」を 早速 打ち込む
…が、ガノンは その場から姿を消してしまう

そして 何もない空間から火球が現れ、主人公がダメージを受ける
火球の来た場所に行き 剣を振るが、手応えがない
…すると今度は後方から火球が飛んでくる。なんとか避けて剣を振る。
剣は何かに当たり、ガノンが姿を見せた。すぐさま銀の矢を射るが、外してしまう。

ガノンは また姿を消した
今のタイミングで銀の矢を当てないとイケナイのは、なかなか辛い

このままでは、どうしようもない。
いったん攻撃を諦め、ガノンの居場所を掴むタメ、火球の現れる位置を確認する

「出現位置は6ヶ所」
「順序に法則性は なし」

ランダムではあるが、位置が決まっている。であれば攻略法は 決まってくる

「狙う場所を1点に絞る」
「タイミングを図りながら、剣を振り回す」

地味に感じる方法だが、コレで精一杯だ。
振り回した剣がガノンに当たるのは、ガノンがそばに居る時だけだ。
だが、その位置から放たれた火球は、避け切るのが難しい
しかし、他に方法は思いつかない。

1矢…2矢…とガノンに銀の矢を当てていく…

受けたダメージを回復させていたクスリは、もう残っていない

危ない、あと1回、火球が当たるば、主人公は…

3矢目がガノンに当たった

いったい、あと何回、銀の矢を当てれば、ガノンは…


 最後の一撃が当たり、その場に倒れてしまう…


 主人公は 勝ち残った
 ガノンドロフを倒したのだ

ゼルダ1をやり直す39−2/銀の矢

ラスボスがプロデュースした「ドクロ」を進んで行く

このラストドクロンにも、何人かのジイサンが住んでおり、ヒントをくれる

ひとりのジイサンが言う
 「「赤い指輪」は 手に入れたかい?」

きっと、防御力が上がり、「うっすい水色」の服も新調されるアイテムなのだろう
前者も後者も とても重要なコトなのだが、残念ながら 所持していない
今までのダンジョンで取り溢しているのカモ知れない。特に「レベル6」の「鎧像の入口」は、怪しく思われる。しかし、このダンジョン内で見つかる可能性もあるので、今は このまま進んで行く

別のジイサンが言う
 「一番上の境目を壊せ」

「ドクロ」の頭頂を指しているのだろうが、既に確認済みだ。
ソコに接する左右両方と下の壁にバクダンを仕掛けたが「崩れなかった」のだ。

 そこから先は あまり覚えていない

とにかく迷いながら進んで行き、どこかで「銀の矢」を手に入れた
SFC版と同じであれば、コレはラスボス「ガノン」に唯一の効果をもたらす武器だ

さらにダンジョンを進んで行く

「ドクロ」のカタチが はっきりとしだした頃
最後の部屋に 辿り着いた

 ガノンとの戦いが始まる

ゼルダ1をやり直す39−1/「レベル9」

すべての「サンカク」を手に入れ、「偽ジイサン」から最強の剣を授かった

 しかし、今まで 良く頑張った

姫が拐われたにも関わらず、誰もが洞窟に逃げ込んで 外に出ようとしない中、
主人公は、たったひとりで姫を助けに向かっているのだ

「待っていろガノンドロフ、今から倒しに行くっ」
「待っていろゼルダ姫、今から助けに行くっ」

 ホンマに長い間 待たせてしまって 申し訳ないです…


最後のダンジョンである「レベル9」に入る

中は とても入り繰んでおり…というか密集しており、部屋と部屋のスキマがない。すべてが通路で繋がっているワケではないので、バクダンやカギがやたらと必要になる。「レベル8」で手に入れた「ライオンキー」のおかげでカギは気にする必要はなく、バクダンもダンジョンから脱出して調達すれば良いので問題は ない

 問題は「魔法使い」だ

「レベル6」で主人公とプレイヤーを苦しめ抜いた「団」が、ココにも出てくるのだ
…が、頻繁には出てはこないので、なんとか 進んで行く事は出来た

次々に部屋を進んで行く。
「地図」を手に入れてはいないが、ダンジョンの全貌が見えてきた。
どうやらココは「ドクロ」を象っているようだ
いかにも「ラストダンジョン」という感じではあるのだが…

 いやいや、そこに部屋造ったら、おかしなるやん
 右や右っ…って、そっち左やろっ、お前から見て右でエエねんっ
 そうそうそうそう…そうっ
 もうバッチリちゃうのん。エエ「ドクロ」象れるで これ

…などとラスボスが言っていたところを想像すると、少し和んでしまう

ゼルダ1をやり直す38/偽ジイサン

見知った首の「レベル8」のダンボスを倒した

「ハートの器」を拾い、奥の部屋へと足を踏み入れる
そこには小さく光る最後の「サンカク」があった

主人公はソレを拾い上げる
8つの小さな「サンカク」がすべて揃い合わさり、1つの大きな「サンカク」を作り上げた

 「トライフォース」の完成だ!!


 でも、特に なんも起こらへんねんな…

何のエフェクトも起こらないので不安になり、サブ画面で「サンカク」を確認するが、キッチリカッチリと「大きなサンカク」が出来上がっている

コレで「レベル9」の中に入れるようになったハズだ。しかし、その前に寄る所がある。

 「真のジイサン」に会わなければイケナイ

墓場の奥の「動かない墓」まで行き。
「待っていろよ、真ジイサンっ」「今 そっちに行くからなっ」とばかりに墓を押す。
…が、微動だにしない。どの方向から押してみても微動だにしない。
もしかして…と思い、「偽ジイサン」の所に行ってみる

 「偽じゃねーからっ」

と、怒られても良かったくらいなのだが、
偽ジイサンは そうはせずに、「最強の剣」を授けてくれた


ゼルダ1をやり直す37/見知ったヤツ

今までに何度か遭遇したパターンで「レベル7」をクリアした

次は「レベル8」に入る

ココは「レベル6」クリア前に探索しており、残すはダンボスのみだと思っていたが、あまり探索していなかったようで、なんやかんやあった

ある部屋で「山で矢を探せ」とのヒントをもらう。
「山矢」は、以前に見つけていたが、良く分からなかった場所だった。そして今、ヒントをもらったが、やはり分からない。ひょっとすると「レベル9の場所」のヒントだったのだろうか。
もう、そう思うコトにしよう。

更に進んで行き、いつものように「地図」を手に入れる。どうやら「レベル8」は「獅子」を象っているようだ。
そして、コレにふさわしいアイテムである「ライオンキー」を手に入れた。すると画面上部に表示されている「キー」の所持数が「無限に使用できるヨ」のようなモノに変わる。今更なアイテムな気もしなくはないが、この先の「レベル9」で必要になるのだろう。

 しかし なんかおかしい

確かこのダンジョンでは「バイブル」を手に入れていたハズだ。ということは、「同ダンジョンで2アイテム」が存在したコトとなる。今までのダンジョンにも、ひょっとすると「2つめ」が隠されていたのかも知れない

ダンジョンの奥に到達し、ダンボスと出会う。
もう見知った顔…いや、見知った「首」だ
ダンボスは「双頭の竜」の「200%版」となる「4本首」。前にどこかで出会った「3本首」と同じように、ゴリ押しで やっつけた


【;ω| もくじ |ω;】
−−−−−−−−−−
■ゲームプレイ日記
−−−−−−−−−−
■双子の娘
−−−−−−−−−−
■IT関連
−−−−−−−−−−
■創作物
−−−−−−−−−−
■その他
−−−−−−−−−−
【;ω| amazon |ω;】














  • ライブドアブログ